2017/03/22

t月について


t月は28日ほどで12ハウスを一周する、最も速い天体です。あっという間に過ぎ去ってしまうので認識しづらいという方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

そもそも月は自らの意志を持たないため普段の意識にはのぼってきません。
しかしその分周りのもの・外のものを吸収するので、意識していない分、ある条件下で突然強い影響を及ぼします。それは月が「繰り返す」天体だからです。


占星術を勉強し始めた頃、「t月の日記をつけてみると良い」と伺って、スマートフォンの日記アプリをダウンロードしました。毎日3、4行ずつほどの簡単な日記をつけてみることにしたのです。

何も無い日の方が多かったのですが、単に自分が意識し切れなかったのだと思います。
ただ、「何か起きた日」は、はっきりと特徴が出ていることに気が付きました。
過去の日記の中からいくつか検証してみます。



■ケース①

2014/07/26 08:45 埼玉県
私が小さなボヤを出してしまった日のトランジットです。

朝食にとフランスパンを薄く何枚か切ってトースターで焼いていたとき、電話がかかってきたのです。
1分ほど話した後電話を切って振り返ったら、トースターから黒い煙がモクモクと出ていました。トースターの中で一瞬、小さな赤い炎が見えました。

火災警報器がけたたましく鳴る中、トースターのコンセントを抜いて、とっさに水をかけました。
発見が早かったため、幸いパンが黒焦げになっただけで他は無事でしたが、家族に迷惑を掛けてしまい、深く反省しました。
t月-水星を頂点とした、t火星-n火星のTスクエアが形成されていました。


■ケース②

2015/04/04 17:25 埼玉県
私が車で自損事故を起こしてしまった日のトランジットです。

アルバイト先から車で帰ってきて、いつものように自宅の駐車場に止めようとしていたときでした。
門を入ったすぐそばにある駐車場は手狭なので、ハンドルを何度か切り返さないと止められず、いつも細心の注意を払っていました。

そのとき、夕方のお散歩なのでしょう、普段は見掛けないコロコロに太った柴犬が飼い主さんと自宅前を通り過ぎていきました。

犬や猫が大好きな私。「わあ~可愛い!」と思った瞬間、衝撃とすごい音。自宅の門の片側と、車の後部左側を大きく変形させてしまったのです。
怪我はなかったものの、この後、修繕等で結構なお金がかかってしまい、またも家族に迷惑を掛けてしまい深く反省…。
n月の上で起きた、t天王星を巻き込んだ皆既月蝕の日でした。


■ケース③

2015/12/13 23:00 埼玉県
突然の胃の痛みで病院に運ばれた日のトランジットです。

異常な痛みで、夫が病院の夜間診療に連れていってくれました。
点滴を受けても痛みはおさまらず、横になっていられないほどで、七転八倒しました。点滴を追加して、2時間ほど経ってやっとおさまりました。

次の日、胃カメラ等詳しい検査もひととおりしましたが、特別悪いところが見つからず、結局、急性胃炎という診断でした。

突然の痛みが襲った時、t月-冥王星コンジャンクションを頂点としたt火星とn月-冥王星、n火星のゆるいTスクエアが形成されていました。




まだいくつか載せようと思っていたのですが、また長くなってしまいそうなので(笑)、その中でも特徴的なトランジットをご紹介してみました。
「ケース②」のみ特別ですが、それ以外の他の案件も考慮した上で分かってきたことがいくつかあります。


  • t火星がn火星へハードアスペクトで関与しているとき
  • 月/火星のミッドポイント(活動宮19度)、火星/冥王星のミッドポイント(活動宮21度)付近にt火星とアスペクトのあるt月が来たとき
  • n月にt火星やt月がハードアスペクトを取るとき


上記はあくまで私自身の記録ですので、この記事を読んで下さっている方が同じように出るとは限りません。人によって「出やすい」傾向は様々だからです。
しかしこうやって時々振り返ることで、ある程度の傾向が分かってきますし、無数にある自分のミッドポイントの中でどこが敏感なのか検証することはできます。



また、同時に、出生図の個人天体がt火星やtトランスサタニアンと重いアスペクトを組んでいる時期でも、「何か」を引き起こすトリガーとなるのはt月だということが実感できます。
そして、「同じことを繰り返してしまうのが月なのだ」という概念も再認識できます。こういったことを防ぐためには、やはりt月の位置を確認して「繰り返さないよう意識する」しかないのかもしれません。



t月の日記は時々サボりつつも、今も続いています。
私は訳も分からず日記を書くだけ書いておいて、検証がずっと後になってからだったので見事な「繰り返し」を目の当たりにしてしまいましたが…。

最初の1年くらいはその日の12時時点の二重円のホロスコープをスクリーンショットして、適当な大きさに加工して日記に貼りつけたりしていましたが、そんな面倒なことをしなくても時間と場所、起きたことだけちょっと書いておけば、後から充分有意義な資料になります。

加えて、その日の気分や身体の調子なども簡単に書いておけば、t月のアスペクトが自分にどのような作用をもたらすのか分かってきやすいです。

私もまだ自分で気付いていない「繰り返し」がたくさんあると思うので、これからも検証し続けていきたいなと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿