2017/07/14

3ハウスについて


何年か前のことですが、2人目の赤ちゃんを出産した友人と会ったとき、「ダンナは忙しくて帰りが遅いから頼れないし、上の子(お兄ちゃん)の赤ちゃん返りが激しくて、正直参ってる」と疲れた顔で途方に暮れていました。

私はあまり気の利いたことが言えず、ただ甘いものを差し入れて彼女の話を聞くことしかできなかったのですが、同時に、お昼寝する二人の可愛い寝顔を見ながら、「お兄ちゃんはまだ3歳だけれど、こういう外からの状況に対応していかなくちゃならないのが3ハウス・マターなんだなぁ…」と考えていました。

2017/07/01

アストロ・マップについて ~2017年夏至図


このブログ開始と同時に"桐吉謳子"という占い師ネーム(?)を名乗ってもうすぐ5ヶ月になるのですが、とてもよく訊かれるのが「どうしてその名前にしたの?」というご質問です。
このブログをご覧下さっている方には全く需要の無いエピソードかと思われますが(笑)、もしよろしかったら、お付き合い頂ければ嬉しいです。

2017/06/29

鑑定について


このブログをご覧下さり鑑定を依頼して下さる方が増えてきて、とてもありがたく、ご縁を下さった方に感謝の気持ちでいっぱいです。
このたび準備が整いましたので、改めて自宅での鑑定についてお知らせさせて頂きたいと思います。

2017/06/21

太陽回帰について


先日、お天気のいい日に、ひとりでドライブしながらちょっと遠出して、以前から行ってみたかった山の中のカフェに出掛けてきました。
目的は「太陽回帰図などを見て、昨年から今年1年の流れを考えること」。
5月が誕生月なので遅ればせながら…といった感じなのですが、最近いろいろと気ぜわしかったので、お店の方にはご迷惑だったと思いますが(笑)静かな環境でたっぷり3時間、落ち着いて思索を巡らせることができました。

2017/06/11

t海王星について ~魚座海王星時代


★今回の記事から、占星術ソフト"Stargazer for Windows by Delphi"の画像を、製作者でいらっしゃる秋津先生よりご許可を頂きましたので、このブログ内のみで掲載させて頂きます。なお、この旨はトップページ「自己紹介」の欄にも記載しております。


睡眠に難がある私は、待ち合わせ等で遅刻しないよう、昔からかなり気を付けて余裕を持って行動するようにしているのですが、ここ1ヶ月ほど、ギリギリに到着してしまうことが多いのです。

目的地の最寄り駅に着いても、道に迷ってしまったり、現在地が分からなくなってしまったり、やっと辿り着いた後に忘れ物に気付いたりと、要するにぼんやり状態で、常に様々な方向に考えが飛散してしまい、ひとつのことに集中するのがとても難しいと感じています。

2017/06/01

2ハウスについて


2室は「所有物」を表すハウスです。勿論、金銭収入の能力を示すハウスでもありますが、所有するものは資産だけではありません。

2017/05/19

YODについて②


前回の記事の続きです。
YODについて考えるとき、私はいつも太宰治の「トカトントン」という短編を思い出します。少しあらすじを書いてみます。